家の玄関の鍵交換は愛知県名古屋のエコリンクにお任せ下さい!

家の玄関の鍵を交換しなくてはいけなくなったけど、良心的価格で親切で丁寧な対応をしてくれる愛知県内のカギ屋さんをお探しの方はぜひエコリンクにご依頼下さい。
名古屋を中心に愛知県全域を対応エリアとしております。

電話受付時間

9時〜21時(年中無休)

対応エリアは名古屋市中区、中村区、中川区、熱田区、西区、東区、北区、守山区、千種区、南区、港区、瑞穂区、名東区、昭和区、天白区、緑区となります。その他の愛知県内のエリアは出張料をいただいて対応しております。

家の玄関の鍵交換について

家にはさまざまな場所に鍵が付いていますが、その中でも特に重要性が高いのが玄関の鍵です。
昨今、物騒な世の中になってきていますので、家を守るために玄関の鍵を強化される方も増えてきています。
家の鍵交換、特に玄関の鍵交換を検討されている方に、少しでもお役に立てるよう、鍵を交換する方法や業者の選び方、鍵の防犯性、鍵交換の費用、など鍵の交換にまつわる情報をお伝えしていきます。

玄関の鍵交換の方法

玄関の鍵を交換する場合、鍵専門の業者に依頼をする必要があります。
鍵専門の業者といっても、鍵には色々な種類があります。
玄関のような家に関係をする鍵を扱う業者もいれば、自動車やバイクといった乗り物の鍵を扱う業者もいます。
また、オフィスなどの施設系の鍵を扱う業者もいます。
鍵専門の業者はさまざまなジャンルでたくさんの業者が存在しますので、自分の用途や目的に合った業者を選ぶようにしましょう。

玄関の鍵の防犯性

玄関の鍵交換を検討される方の多くが、防犯性を強化したいと考えておられます。
防犯意識が強くなっている現代、防犯性が高い鍵がどんどんと出てきています。
種類もさまざまで鍵によって費用も大きく異なります。
玄関の鍵といってもたくさんの種類がありますが、どういった種類の鍵が防犯性に優れていて、どんな特徴があるのか、ご存知ない方が多いでしょう。
家を守るためには、鍵の種類ごとにどういった防犯効果があるか、しっかりと理解をしておかなければいけません。

 

玄関の鍵で防犯性が高いと言われているのは、ワンドア・ツーロックタイプのもの、ディンプルキーや指紋認証型といった鍵自体の構造が複雑なもの、内側の鍵自体に鍵が付いているものです。
逆に防犯性が低いと言われているのが、ワンドア・ワンロックのもの、ピンシリンダー等のシンプルな構造になっているもの、鍵自体が劣化しているものです。
やはり、防犯性が高いと言えるものは、鍵自体にロック機能があったりと複雑な構造になっているものです。
防犯性が高い鍵の価格というのは、平均2万円で高くても3万円台で収まる程度です。
それくらいの価格で家の安全を守れるのなら、防犯性の高い鍵を玄関に付けたいと思う方も多いのではないでしょうか。
また、空き巣や泥棒対策を考えるのであれば、1か所だけではなく複数個所の家の鍵を交換されることをお勧めします。

マンションの鍵交換の方法

最近では、一戸建てではなくマンションに住まれている方も増えてきました。
マンションにも分譲マンションと賃貸マンションがありますが、今回は賃貸マンションに焦点を絞って、玄関の鍵交換について情報を提供していきたいと思います。

賃貸マンションの鍵交換

賃貸マンションの場合、新築でない限り先に住んでいた人がいることになります。
直近まで住んでいた人がいたとなれば、玄関の鍵のセュリティー面に不安を覚える方も多いのではないでしょうか。
賃貸契約が終了した後は、提供されていた玄関の鍵は不動産会社に返却をしなければいけません。
不動産会社に鍵が返却されていたとしても、スペアキーを作っている可能性もありますし、本当に安心をすることは出来ません。
そういったことから最近では、複製が難しい複雑な鍵を採用したり、新しい入居者が決まったら鍵を交換するということが行われていることも多いようです。
入居時に鍵の交換を行う場合、費用に関しては入居者が負担することが多いようですが、まれにオーナーが負担することもあるようです。
法的な決まりはないので、不動産会社やマンションのオーナーとの話し合いで決めることになります。

賃貸マンションの鍵交換にかかる費用

賃貸マンションの場合、入居者が変わるたびに玄関の鍵を交換しているところも少なくありません。
ですので、オーナーが好意にしている鍵専門の業者が鍵交換の作業にあたることが多いです。
本当に鍵を交換しているか不安な場合は、交換作業の場に次の入居者が立ち会うということも出来ます。
費用に関しては、作業代と鍵の部品代金がかかってきます。
入居者側が費用を負担するとなれば、出来るだけ費用を抑えたいと思うでしょう。
ただ、費用に関しては、作業を行う業者の設定価格や設置する鍵の費用によって大きく変わってきます。
また、マンションの場合は、複数の部屋の鍵を交換する場合と1部屋の鍵を交換する場合でも、費用が変わってくる場合もあります。
まとめて複数の部屋の鍵を交換する場合は、作業自体も効率的に行うことが出来るので、割安で作業をしてくれることが多いのです。
作業代と鍵の部品代金を合わせて、2〜3万円が平均のようです。

賃貸マンションの契約中に鍵の交換をする場合

入居をしてから防犯上の理由で鍵の交換をしてもらいたい、鍵が劣化しているので交換をしてもらいたい、そういったこともあるでしょう。
その場合は、基本的に入居者負担での鍵交換の作業となります。
賃貸マンションですので、鍵の交換を希望する場合は、必ずオーナーに相談をするようにしましょう。
また、退去時には原状回復をする義務が入居者にありますので、オーナーの要望によっては入居時の鍵に戻さなければいけないこともあります。
あくまでも賃貸ということですので、オーナーの意向に従わなければいけません。